プロジェクト

キッズシネマ塾

「キッズシネマ塾」は、草津の小学生たちが自らカメラを回し映画を撮ることで、郷土の歴史や文化に目を開くとともに、草津の魅力を全国に発信する目的で、毎年開催しています。日本映画の生き字引といわれる中島貞夫監督を総指揮者に招き、NPО法人京都映画倶楽部の全面支援の下で、撮影、制作が進みます。主管は草津市で、私たち麗し草津が市から業務委託を受けて主催しています。2015年度の「草津宿本陣物語」から始まった塾は、2019年度の「船は帆でもつ帆は風でもつ」 で5回目を迎えました。2020年度は、また新たな題材を得て春以降にスタートいたします。




キッズシネマ塾 2018年

             キッズシネマ塾 2017年

キッズシネマ塾 2016年